おすすめの発毛剤を使って薄毛を対策|サラサラ髪を取り戻す

生え際の薄毛を改善しよう

頭に触れる男性

生え際が薄くなる原因

頭頂部は薄毛になっていないのに、生え際が薄くなってきたと悩まれている方はいないでしょうか。もし生え際が薄くなってきた場合には、発毛剤の使用をおすすめします。しかし、発毛剤であれば何でもいいというわけではありません。生え際が薄くなる原因に合った発毛剤を使用することで、薄毛を改善することができます。生え際が薄くなる原因は、5αリダクターゼと呼ばれる酵素にあります。この5αリダクターゼは、男性ホルモンを脱毛因子であるジヒドロテストステロンに変換してしまう特性があります。また、生え際から頭頂部にかけて、5αリダクターゼは存在しています。生え際の薄毛を放置していると、だんだん頭頂部にかけて薄毛が進行していくため、生え際に存在する5αリダクターゼを抑制することがおすすめです。

改善効果のある有効成分

5αリダクターゼを抑制する有効成分では、ノコギリヤシがおすすめです。発毛剤を選ぶ際には必ず成分表示を確認し、ノコギリヤシが配合されているかを確認しましょう。ノコギリヤシの5αリダクターゼの抑制効果により、生え際の薄毛を改善することができます。また、生え際の薄毛の原因には、血行不良も挙げられます。血行不良により毛母細胞に栄養と酸素が十分に届かなくなることで、生え際が薄くなってしまうのです。血行促進効果のある発毛剤を使用することで、生え際の薄毛を改善することができます。生え際が薄くなった方はノコギリヤシが配合されている上に、血行促進効果もある発毛剤を使用することが非常におすすめです。2つの効果を享受し、目立つ生え際の薄毛を改善させましょう。