おすすめの発毛剤を使って薄毛を対策|サラサラ髪を取り戻す

細胞レベルで発毛できる

3人の男性

発毛効果がある

頭頂部や生え際の抜け毛が気になっている人におすすめなのが発毛剤です。発毛剤とは、抜け毛の進行を止め、さらに発毛を促す成分が配合された医薬品のことです。化粧品や医薬部外品に分類される育毛剤とは違い、新しい毛髪が生えてくるのが発毛剤のおすすめのポイントです。発毛剤には、AGA治療クリニックで処方してもらえる医療用医薬品と、ドラッグストアで購入できる医薬品があります。医療用医薬品を手に入れるには処方箋が必要です。頭皮専門ドクターが自分の頭皮にあった発毛剤を出してくれます。クリニック以外では薬剤師がいるドラッグストアでも購入できる発毛剤もあります。クリニックに行く手間やお金を省きたい人におすすめです。

発毛剤の効果には、頭皮の血行改善や炎症の予防、毛母細胞の細胞分裂のサポートなどがあります。発毛剤によく使用されているのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルは血管拡張成分として医療現場で長年使われています。ミノキシジル配合の発毛剤を使うと、毛細血管の隅々まで血のめぐりがよくなります。血行がよく巡っていない人ほど頭皮が固くなります。そして頭皮が固い人ほどハゲになりやすい傾向があります。ミノキシジルを頭皮に塗布することで、血行が改善されて頭皮が柔らかくなるので、頭皮が固い人におすすめです。血流にのって酸素が運ばれれば、毛根の細胞の栄養となります。血液や酸素は毛根の大事な栄養源なのです。栄養を蓄えればそれが肥しとなってすくすくと毛髪が育ちます。